アナに対する考え方

アナを上手く使いたい【その壱  〜サポートについて考える〜】 アナに対する考え方

アナを上手く使いたい【その壱 〜サポートについて考える〜】

ランクマッチに入って、集中してしまうと ついこれまで意識してきた事が薄れてしまう事ってあると思うんです。 またマッチの中で生まれる閃きとかも、マッチを重ね事に、いつの間にか意識から遠ざかってしまいます。 こうなるとただ闇雲にプレイしているだけになるんですよね。 闇雲なプレイから、得られるものは少ない…
Beeのアナ伝記【第12章】〜One on One〜 アナに対する考え方

Beeのアナ伝記【第12章】〜One on One〜

 新居にゲーム専用機部屋を作って、かなりテンションが上がっているBeeです。  いいでしょう〜!  後はネット開通すれば、またOverwatchができます!  さぁ、今回私がアナを使っていて感じていることは、「1対1」についてです。   アナは移動スキルが無くて、フランカーに狙われるとたち…
Beeのアナ伝記【第11章】〜AIMなんて要らない?〜 アナに対する考え方

Beeのアナ伝記【第11章】〜AIMなんて要らない?〜

お久しぶりです。 引っ越し自体は済んだのですが、インターネットの開通工事がコロナウィルスの関係で、全く手が着けられていないBeeです。 この前、業者から6月4日に工事を行うという連絡がありまして待ち遠しいです。 まぁ、私事はさておき、久しぶりに私のアナに対する考え方をここに書き残していこうかと思いま…
Beeのアナ伝記【第10章】〜コーチング〜 アナに対する考え方

Beeのアナ伝記【第10章】〜コーチング〜

私事、もうまもなく引っ越しが決まりそうで、ここ最近は、リアルでバタバタしていましてブログ更新を怠っていました。 まだ、色々検討するべき事がありまして、しばらくはバタバタが続きそうです。 今回の私のアナに対する考え方ですが、「コーチング」についてですね。 私も以前、朔メさんからコーチング動画を上げてい…
Beeのアナ伝記【第9章】〜誰がキャリーする?〜 アナに対する考え方

Beeのアナ伝記【第9章】〜誰がキャリーする?〜

この最近の負け続きで、危うくシルバーまで落とされそうになりましたが、NA鯖で何とか起死回生を果たしたBeeです。 今回は、私がアナを使っていて、これだけは常に頭に置いていることをお話しします。 開戦前のピック画面 で味方の編成がわかります。 この時に、ある程度どのような戦いになるか予想できます。 そ…
Beeのアナ伝記【第7章】〜私の死因は味方です〜 アナに対する考え方

Beeのアナ伝記【第7章】〜私の死因は味方です〜

ランクマッチって、流れがありますよね。 どんなに調子が良くっても、負けが続くって事ありますよね。いわゆる沼。 そんな沼にしっかりやられたBeeですが、私が感じたブロンズからゴールドになれた「気づき」を今日も執筆いたします。 今回は題名のとおり、「死因は味方」です。 ブロンズからゴールドになっても、気…
Beeのアナ伝記【第6章】〜ヒールパックは誰のもの?〜 アナに対する考え方

Beeのアナ伝記【第6章】〜ヒールパックは誰のもの?〜

良く聞く話です。 おいゲンジ!回復要請ばかりしてないで、ヒールパックぐらい自分で拾え! これほんとに正解なのでしょうか? 私もブロンズ帯のとき、よくそう思いました。こっちは、タンクのヒールに忙しいんだよ!って。 しかし、いまは違います。 前線で戦うDPSにヒールをいることの重要性が徐々に分かってきま…
Beeのアナ伝記【第5章】~勝つためのアナ~ アナに対する考え方

Beeのアナ伝記【第5章】~勝つためのアナ~

私はほんのつい最近まで、ブロンズ帯にいたことは あちらこちらでお話ししています。   これまでお話しさせていただいたとおり、しばらくの間ランクに参戦せずに これまでの自分を振り返って、何がいけなかったのか、何が足らなかったのか 自分なりに考え、ある人のコーチングを受けて、いろいろと模索して…
Beeのアナ伝記【第4章】~そんなアナならマーシーでもよい~ アナに対する考え方

Beeのアナ伝記【第4章】~そんなアナならマーシーでもよい~

Aim猛特訓のおかげで、味方へのヒールを回すことも安定してきたころ 私は、Season19をTwitchで配信を始めました。   デス平均も3~4のに抑え、回復量も相方ヒーラーより勝っていました。 しかし、レートが上がることはありませんでした。   私にはこれ以上レート向上につな…
Beeのアナ伝記 【第3章】〜次なる課題〜 アナに対する考え方

Beeのアナ伝記 【第3章】〜次なる課題〜

前章のとおり、自分だけが死なない立ち回りとスキル使用で、これまで10デスは当たり前だった結果が、半数以下に抑えられるようになりました。 今では一マッチ5デスならかなり多いと感じるくらいになりました。 もちろん、そんなスキルの使い方だから負け試合は多かったですが・・・。 しかしこのような死なない立ち回…